2010年01月11日

『2012』 災厄でも助かる条件

 フィリップ・ワイリーとエドウィン・バーマーの合作『地球最後の日』(1933年)は、1951年と1998年に映画化され(1998年版は『神の鉄槌』も混ざっているが)、さらに2010年にも映画の公開が予定されているという。
 この小説は児童向けの本にもなっているので、馴染みのある方も案外多いのではないか。


 …つづきは、こちらにてご覧ください。コメントやトラックバックもこちらで受け付けています。
 http://movieandtv.blog85.fc2.com/blog-entry-52.html

 当ブログは、「映画のブログ」の代替サイトです。
 本番サイト「映画のブログ」に支障があるとき、このサイトにて代替します。
 本来の記事は、「映画のブログ」をご覧ください。

 コメントやトラックバックも本番サイトにて受け付けています。


posted by ナドレック at 14:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。